iPhoneはもう古い
Apple iPhone 6 V.S. SONY Xperia Z3 Compact

Feb. 2015


  1. はじめに
  2. 概要、販売ルート、価格
  3. 筐体サイズ、外装
  4. ロゴ、モニター、背面カメラ
  5.フロントカメラ、ビデオ、 オーディオ
  6. テレビ、ラジオ、おサイフケータイ
  7. 防水機能、指紋認証、音声入力、その他
  8. 操作性、拡張性/発展性、まとめ、予告編

はじめに


ネコも杓子もiPhone、愛フォン、アイフォンの今日この頃です。

調べてみると、昨年の10月~12月のiPhone出荷台数は何と7,450万台で、ワールドワイドにおける売り上げの内訳は以下との事です。


上のグラフをご覧頂きます様に、2015 Q1においては日本の伸びはそれほどでもないのに対して、中国での伸びが突出しているのが分かります。

このお陰もあって昨年の第4四半期におけるAppleの利益は、下の記事をご覧頂きます様にUSA企業で過去最高の$18bn(180億ドル:約2兆円)に達したとの事です。



2015/1:アップル史上最高益達成のBBC記事


数千億ドルとか数兆円となると全くもってピンと来ないのですが、上のBBCの見出しにあるnet cash reserved の$142bnとは、アップルの現金準備額が17兆円という事で、金融危機のギリシャの国家予算である12兆円を遥かに超える金額です。





2015/3: アップル株の推移


これに伴って株価も順調に推移し、本年(2015年)2月には、Appleの時価総額が米国企業で初めて7,100億ドル(84兆円)の大台に達したとの事です。


2015/2: アップル時価総額7000億ドル突破のWSJ記事


ちなみに日本の国家予算は96兆円ですので、とてつもなく大儲けした事が分かります。

さすがにこれだけ独り勝ちされると、アンチiPhone、アンチAppleの気持ちが芽生えるのも、世の常、人の常というものではないでしょうか。

そして、iPhone 6はそれほど断トツに優れた性能を有しているのでしょうか?

という訳で、今回はiPhone 6の唯一無二のライバルと言っても良い、我らがSONYのXperia Z3との性能比較を徹底的に行ってみたいと思います。

また今後どうすれば、更にXperia Z3の売り上げを伸ばせるかについても、素人ながらの感想を述べたいと思います。

どういう結果になるか、乞うご期待。




iPhone 6 V.S. Xperia Z3 compact

戻る

iPhone 6 SIMフリー販売中止の理由

次へ

概要/販売ルート/価格


関連記事

AppleWatchが失敗した10の理由

中古iPadの落札価格

iPhone6s Plus VS XperiaZ5

スマホデータの完全消去方法





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る