iPhoneはもう古い
Apple iPhone 6 V.S. SONY Xperia Z3 Compact



  1. はじめに
  2. 概要、販売ルート、価格
  3. 筐体サイズ、外装
  4. ロゴ、モニター、背面カメラ
  5.フロントカメラ、ビデオ、 オーディオ
  6. テレビ、ラジオ、おサイフケータイ
  7. 防水機能、指紋認証、音声入力、その他
  8. 操作性、拡張性/発展性、まとめ、予告編

テレビ


今時スマホでテレビが見れるかどうかは、然程重要ではないでしょう。

とは言え、Z3 Conpactにはフルセグのテレビチューナーが備わっていますので、ちょっとした合間に無料のスポーツ中継やニュースを見れるのも悪くはありません。

それに対してiPhone 6にはテレビ機能は搭載されていないため、もし見るのでしたら以下の様な追加の装置を購入しなければなりません。

         

それでもiPhone 6を買いますか?


ラジオ


これはご存じない方も、多いのではないでしょうか?

Xperia Z3 Compactには、何と本物のFMラジオも付いているのです。

今時ラジオと言われるかもしれませんが、緊急時には相応の働きが期待できますし、少ないながらも意外に固定ファンも健在です。

とは言え、ネット経由でラジオも聞けるこのご時世です。

にも関わらず最新鋭のスマホにFMラジオを搭載したのは、SONYの良心なのか、はたまた余計なお世話なのかもしれません。

ただし、この小さいなボディーに筐体内部からのノイズを受け易いアナログ回路を詰め込んだのは、大したものです。

もちろんiPhone 6にはFMラジオなど付いていません。



おサイフケータイ


iPhone 6にソニーとフィリップスがNFC(Near Field Communication:近距離無線通信技術)が搭載され、新しい電子決済システムであるApple Payが使えるようになると発表されました。

こう聞くと、間もなく日本国内での電子決済に使える様になると思われるかもしれませんが、その予定は限りなく無いと言えます。

考えてもみて下さい。

日本では、既にフェリカを使った電子決算システムが、公共交通機関、コンビニ、ホテル、果ては自動販売機にまで普及しているのです。

そこに今頃、NFCのApple Payなる規格を持ってきて、一体どこが採用するでしょうか?

早い話が、国内では全く使える見こみのない無駄な回路がiPhone 6には盛り込まれており、そのために無駄な購入費用と電気代を使っているという訳です。

それでも何とかiPhone 6でおサイフケータイ機能を使おうと思ったら、以下の様な外付けジャケットを購入するしかないのです。

     


もちろんXperia Z3 Compactは、おサイフケータイ機能が入っています。

貴方はそれでもなお、iPhone 6が優れていると思われますか?

ところでこのおサイフケータイ(NFC)の機能について、もう一つ耳より情報をお伝えしておきましょう。

最近のBluetooth対応機器でしたらNFCを使って、Xperia Z3 Compactを近付けるだけでペアリングできる様になっているのです。


ご存じの様にBluetooothの接続は、WiFi接続ほどではないにしろ、両者をペアリングモードにして相手機器を検索して接続と、そこそこ手間取ります。

それが両者を近付けるだけで接続できるのですから、世の中どんどん便利になっていくものです。

iPhone 6にはこんな芸当はできません。





iPhone V.S. Xperia 6

戻る

iPhone V.S. Xperia 5

次へ

iPhone V.S. Xperia 7





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る