初期ロットは売れ残る
7分で分かるApple Watch


  1. はじめに、コレクションモデルと価格
  2. サイズ、四角が死角
  3. Apple Watch Sport
  4. Apple Watch、Apple WatchとApple Watch Sportの価格差
  5. Apple Watch Edition、
  6. 防水性能、機能、まとめ
  7. 予想、結果(予想の検証)

Apple Watch


次は最も売れ筋で、ケースがステンレススチールになるApple Watchです。

これは以下の表にあります様に、全部で20種類あります。


Apple Watch一覧


標準タイプのステンレススチールが18種類で、ブラックステンレススチールが2種類です。

価格の一番安いのが72,144円(ステンレススチール+38mmサイズ+スポーツバンド)で、一番高いのが143,424円(ブラックステンレススチール+42mmサイズ+スペースブラックリングブレスレット)です。

ところで、この価格を皆さんはどう思われるでしょうか?

ためしにiPhone 6 SIMフリーの値段(税込み)を調べると、以下の様になっています。

iPhone 6 16GB 73,224円 iPhone 6 Plus 16GB 106,704円
64GB 86,184円 64GB 119,664円
128GB 96,984円 128GB 132,624円


という事は、Apple Watchの一番安いモデルは、iPhone 6 (16GB)よりも高いのです。


72,144円      73,224円


そして、Apple Watchの一番高いモデルは、何とiPhone 6 Plus (128GB)よりも更に1万円以上も高いのです。


132,624円        143,424円


唖然としませんか?

本来Apple Watchは、iPhoneの端末(子機)でしかないのですが、なんと親機よりも高いのです。

当然ながらApple Watchの方が遥かに利益率は高いでしょうから、これがiPhoneと似た数量売れたら、Appleはどえらい収益を上げる事になります。

念のため、他社のスマートウォッチの値段もアマゾンで調べておきましょう。

         

これらと比べるとApple Watchは倍以上します。

他社のスマートウォッチの値付けが、いかに良心的か分かります。

本項のまとめです。

Apple Watchは親機であるiPhone 6よりも高い。




Apple WatchとApple Watch Sportの価格差


ここで、Apple WatchとApple Watch Sportの価格を比較してみたいと思います。

興味深い事が分かります。

既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、Apple WatchとApple Watch Sportには、同じバンド(ホワイトスポーツバンド)が使われているモデルがあります。

いずれもムーブメントにあたる内部部品は共通ですので、このモデルの価格差が、すなわちケースの差になります。

さて両者の価格差はいくらでしょうか?


72,144円(税込み)    46,224円(税込み)         


ななナナ何と、25,920円なのです。

ケースをアルミからステンレスに変えただけで、25,920円も価格がアップするのです。

これは38mmサイズですが、42mmサイズですとその価格差は24,840円(77,544-52,704円)となります。

なぜかサイズの大きい方が、材質変更の価格差が小さくなるという矛盾まで露呈しています。

この様な矛盾は他にも見られ、以下の表の最下段にあります様に、同じバンドでありながら38mmサイズと42mmサイズの価格差が異なっています。


もしかしたらバンドの長さが微妙に違う可能性があるのですが、それにしても奇妙です。

話を元に戻して、腕時計のケース(小さな金属)をステンレスに変えただけで2万5千円もアップさせるとは、正直驚きです。

それだけで、アンドロイドのスマートウォッチが買えてしいます。

発売前から盲目的にApple Watchの称賛記事だらけの昨今ですが、価格を一切考慮していないで褒めまくっているのが気掛かりです。

いくら人気があるからとは言え、この様に適正な利潤を度外視した値付けをして、自社製品のファンに重い負担を強いても良いのでしょうか?

本項のまとめです。

Apple Watchのケースをアルミからステンレスに変えただけで、価格は2万5千円も跳ね上がる。

更にこの次にご紹介するApple Watch Editionになると、100万円以上の価格のため、筆者には全く関係ないのですが、半分冷やかしで書いてみたいと思います。

ですが、これはもっと奇妙な価格設定だと納得して頂けると思います。




Apple Watch


戻る

Apple Watch 3

次へ

Apple Watch Edition





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る