今すぐできる1カ月で10kg痩せる方法
(必ず痩せる9つの秘策)


目次

2. 理論編
 2-8. 1kg減ったら、ウェストはどれくらい細くなる?
 2-9. 1kg減ったら、太モモはどれくらい細くなる?
 2-10. 1kg減ったら、腹部はどれくらい細くなる?
 2-11. 1kg減ったら、バストはどれくらい細くなる?
 2-12. 1kg減ったら、ヒップはどれくらい細くなる?
 2-13. 体重とサイズの関係のまとめ


2. 理論編


ここまで読んで頂いた方に、興味深い事をお伝えします。

もし体重が1kg減ったら、3サイズは実際どれくらい減るのでしょうか?

1cmくらいは減ってほしいものですが、どうなのでしょう。


上の絵に、体重別の平均的な3サイズが書かれていれば良いのですが。

これだけダイエット情報が氾濫しながら、これについて具体的に数値で述べられたものは過去一切ありませんでした。

ところが本書は違います。

本章を読み終えたら、その疑問が100%解消されます。


2-8. 体重が1kg減ったら、ウェストはどれくらい減るのか?


もったいぶらずに、先に答えを言ってしまいましょう。

体重80kgの方が1kg痩せるとウェストは5mm細くなり、50kgの方が1kg痩せると6mm細くなります。

エッ、1kg痩せてたった5mm、と思われませんか?

実はそう思う事自体が、貴方が今までいかに誤った情報に惑わされていたかの証明でもあり、今までダイエットを失敗した理由でもあるのです。

よくエステの前後に3サイズを測って、1cm細くなった2cm細くなったと喜んでいますが、測定位置を変えたり、お腹を少しへこましたり、少し強めにスケールを巻く事で、測定値など数cmぐらい簡単に変動するのです。

悪く言えば、簡単にごまかす事が可能なのです。

再測定すれば数cmは簡単に変動する身体測定


こうやって少しずつ、私たちは誤った情報に冒されていくのです。

その根拠が、以下のグラフになります。


これは、21才~35才の日本人女性48名の身体測定データ(河内まき子・持丸正明、2006:AIST/HQL人体寸法・形状データベース2003、産業技術総合研究所 H18PRO-503)を、体重とウェストで散布図にしたものです。

当然ながら48名の身長にバラツキ(147-165cm)があるのですが、身長分を補正しても近似曲線(赤線)に大差がないので、そのまま集計しています。

この散布図を基にした近似式(Y=129.39x0.4379)をご覧になります様に、乗数が0.4379と以前お伝えした0.5(1/2次関数)に近くなっており、理論と実測値が合致している事が分かります。

この式に80kgと50kgの値を入れれば、そのときの平均的ウェストのサイズが自動的に算出されるという訳です。

カロリーを減らせば痩せる、或いは体脂肪を燃やせば痩せると言われていますが、(確かにその通りではありますが)それではどれだけそれらを減らせばどれだけウェストが減るか、結局の所誰にも分かりません。

しかしながら、体重を減らせば間違いなくウェストは細くなるという事は、上記の統計グラフから断言できます。




2-9. 体重が1kg減ったら、太モモはどれくらい細くなるのか?


それでは次に、太モモはどれだけ細くなるかについても調べてみましょう。


上記グラフをご覧頂きます様に、これはウェストよりも更に強く体重との相関関係が見られます。(赤線の近くから、はみ出るものが少ない)

ですので、逆に言えば太モモのサイズが分かれば、その人の大凡の体重も分かると言っても過言ではありません。

では体重が減ると具体的にどれくらい太モモが細くなるかですが、80kgの方が1kg痩せると太モモは5mm細くなり、50kgの方が1kg痩せると6mm細くなります。

若い方の場合、何とか足だけでも細くしたいと思われている方もいっらしゃいますが、これらの散布図を見る限り(特別な治療をしない限り)足だけ細くする事はできないとも断言できます。

また後ほどご説明しますが、減少率から言うと太モモが最も痩せ易いのです。



2-10. 体重が1kg減ったら、腹部はどれくらい細くなるのか?


それでは次に、気になる腹部はどれだけ痩せるかも調べてみましょう。


この場合、80kgの方が1kg痩せると腹部は6mm細くなり、50kgの方が1kg痩せると何と8mmも細くなります。


2-11. 体重が1kg減ったら、バストはどれくらい細くなるのか?


次はバストです。


この場合、80kgの方が1kg痩せるとバストは7mm細くなり、50kgの方が1kg痩せると9mm細くなります。

2-12. 体重が1kg減ったら、ヒップはどれくらい細くなるのか?


最後にヒップを見ていきましょう。


この場合、80kgの方が1kg痩せるとヒップは5mm細くなり、50kgの方が1kg痩せると8mm細くなります。

またヒップも体重との相関関係が強いと言えます。

2-13. 体重とサイズの関係のまとめ


いかがでしたでしょうか。

ここまで分かってくると、部位毎の変化量を一目で比べてみたくなってきませんでしょうか?

ご用意しました。


これをご覧頂きます様に、3サイズも太モモも腹部もほぼ似た様なカーブで細くなる事が分かります。

これのサイズを冒頭の横から見た姿に加えると以下の様になります。


今の貴方の体重とサイズにピッタリ同じとはいかないでしょうが、おおよそ似た数値ではないでしょうか。

また前述のグラフを見ると、起点を同じにして減り具合を比べたいと思われませんか。

ご用意しました。


これをご覧頂きます様に、仮に80kgの人が40kgまで減量したとすると太モモは22cm減って、腹部とバストは30cm減る事が分かります。

ただしこれは寸法ですので、元から他の部位より細い太モモが減り具合が少ないのは当然です。

という訳で、減少率ではどの部位が一番細くなり易いのかも見ておきましょう。


上のグラフご覧頂きます様に、減少率から言えば太モモが一番細くなり易く、骨盤のあるヒップが一番細くなり難い事が分かります。

部位によって多少の差はあるものの、痩せれば痩せるほど(少しずつながら)確実に身体は細くなっている事を、これらのグラフは如実に示しているのです。

これでもう、貴方の迷いは無くなったのではないでしょうか?

痩せるためには、体重を落とす。

それをご納得頂いたら、早速次の手順に沿って本ダイエットに挑戦してみましょう。




2-8. 体重が1kg減ったらウェストは?

戻る

2-7. 1日3食必要か?

次へ

1日目:記録





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る