今すぐできる1カ月で10kg痩せる方法
(必ず痩せる9つの秘策)


目次

2. 理論編
 3-2. 2日目:グラフ作成
 3-3. 2日目:体重測定
 3-4. 2日目:プロット


2. 実践編



3-2. 2日目:グラフ作成


昨日お伝えしました様に、今日は体重の推移を示すグラフを作成します。

これが本ダイエットの肝の部分ですので、以下に添付しますエクセル版もしくはPDF版(もしくは方眼紙)を使って是非共作って頂ければと思います。

なおもしグラフを作るのが困難(もしくは面倒)方がありましたら、末尾の宛先にメールを頂ければ、こちらでグラフを作成して送付する事も可能です。



【エクセルが使える場合】
先ずエクセルが使える環境にありましたら、以下のエクセルファイルをダブルクリックして、ダイエットレコードを開いて下さい。


以下のファイルが開けましたら、昨日の日付(開始日)と体重をグラフ用紙内の操作説明書に従って入力して下さい。(例で入力されている体重は消して頂いて構いません)

  

終了しましたら3-3. 2日目:体重測定に進んで下さい。


【エクセルが使えない場合】
もしエクセルが使えない場合、以下のグラフ用紙(PDF)をダウンロードして、A4用紙にプリントして下さい。



       

もしプリントが難しい様でしたら、ノートに定規を使って以下の様な方眼紙(もしくは縦12マス×横34マスの格子)を書いても構いません。
 


プリントができたら、先ず上段にタイトル(例えば年月)を書きます。




次に横軸(下段のX軸)には、昨日を起点にして、1カ月分の日付を記入します。


例えば、昨日(始めた日)が2/12(火)だとしたら0の目盛の下に12(火)、次に13(水)と順番に記入していきます。


それができたら今度は、縦軸(左側のY軸)の10の所に昨日の体重がくる様にして、各目盛に重さを書いていきます。


例えば、もし昨日の体重が68kgだとしたら、12の目盛の横に70kg、11の目盛に69kgと記入します。


3-3. 2日目:体重測定


グラフ用紙が完成した所で、今日の体重を測定して下さい。

恐らく昨日と時間帯も着ている物も異なると思いますが、全く構いません。

大切な事は、毎日測定する事です。


3-4. 2日目:プロット


最後に以下の様に、昨日と本日の体重をグラフに入力して下さい。




以上でグラフ作成作業は終了です。

ところでまだ減量を開始していない事を心配されているかもしれませんが、従来のダイエットの問題点、或いは失敗した理由は、そこにも原因があるかもしれません。

すなわちあらゆるプロジェクトと同様に、ダイエットにおいても先ずは現在の状況を正確に把握しておかないと、いけないのです。

もっと具体的に述べると、減量効果があるかどうかを正確に判断するためにも、或いは健康上の問題がないかを掴んでおくためにも、更には今なお太り続けているのかを知るためにも、1日の体重のバラツキを数値で把握しておく必要があるのです。

なお2日目はまだまだやる事がありますので、お休み前に次に進んで下さい。




3-2. 2日目:グラフ作成

戻る

3-1. 1日目:記録

次へ

3-5. 2日目:イメージ





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見/ご感想等ありましたら遠慮なくこちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る