誰にでも簡単にできる
PCの中身はそのままで、HDDを大容量品に交換する方法

Issued Nov. 2014 


目次


1. はじめに

2. 事前準備
 2‐1. 手持ちPCの最大HDD容量を調べる
 2‐2. 代替HDDの入手
 2‐3. PCの分解手順書の入手
 2‐4. HDD丸ごとコピー機の入手

3. HDD交換作業
 3‐1. HDDの取り外し
 3‐2. HDDのコピー

4. 組み立て+動作確認
 4‐1. 組み立て
 4‐2. 電源投入
 4‐3. HDDの容量の確認
 4‐4. ディスクの管理の設定

3. HDD交換作業


準備が整った所で、いよいよHDDの交換作業です。

なお本プロジェクトの場合、オリジナルのHDDがそのまま残りますので、バックアップを別に取っておく必要性はないのですが、万一に備えて(心配性な方は)作業前にバックアップを残して置くのが良いかもしれません。。

3-1. HDDの取り外し


それでは早速手順書に沿って、PCを分解します。

分解手順は機種によって異なりますので、ここでは詳細は割愛しますが、本機の場合裏カバーを開けてHDDが外せるまで、どんどん分解していきます。

本機の場合、背面のスタンドを外すのに難儀しますが、それさえ外せれば、簡単に分解できます。


B-CASカードのスロットルを外すと、HDDを覆うフレームが見えてきました。


逆立ちの写真ですが、本機の場合シーゲートのBarracuda 7200.12が付いていました。


HDDについているコネクターを抜いて、HDDを取り出します。


3-2. HDDのコピー


HDDを外したら、いよいよHDDのコピーです。

手順は以下の通りですので、誰にでも簡単にできます。

①コピー機の説明に従って、HDDコピー機にオリジナルのHDDと購入した2TBのHDDを接続します。


写真の場合、左がオリジナルのHDDで、右の代替HDDに内容をコピーする事になります。

②次にディスクコピーを選択してスタートボタンを押せば、コピーを開始します。


③あとはコピーが終わるまで、珈琲でも飲みながらのんびり待つだけです。

④コピーが完了したら、電源を切ってHDDを外します。


本機の場合、3時間ほどで終了しました。

なおオリジナルのHDDはバックアップ用として、保管しておきましょう





4. 組み立て+動作確認


HDDのコピーが完了したら、以下の手順でPCの組み立てと動作確認をします。

4-1. 組み立て


コピーが完了した2TBのHDDを、外したのと逆の手順でPC本体に取り付けます。

4-2. 電源投入


全て組み立て直したら、早速電源を入れてみます。

ドキドキの瞬間ですが、楽しみな瞬間でもあります。

この場合、無事もなく正常に立ち上がりました。

4-3. HDDの容量の確認


それでは次に、マイコンピュータが2TBになったかどうか確認します。

スタートからコンピュータを開いて、ローカルディスク(C:)を見てみます。


あれれ、HDDを2TBに換えたのにも関わらず、まだ1TBのままです。

でも、慌てる必要は全くありません。

全て想定内ですので、次に進んで下さい。

4-4. ディスクの管理の設定


次の手順でディスクの管理を開き、設定を変更します。

①スタート→コンピュータを右クリック→管理を選択→コンピュータの管理を開く→ディスクの管理を開く。


上図をご覧頂きます様に、本機の場合ディスク0(1863.02GB)の内、右側半分の931.50GBが未割り当てのままになっていますので、この部分を有効にすれば良いのです。

②未割り当ての部分を右クリックして、新しいシンプルボリューム(I)を選択する。


③新しいシンプルボリュームウィザードの開始画面が出たら、”次へ”をクリックする。


④希望のボリュームサイズを指定する。

ここでは以下の画面の様に、最大ディスク領域を指定しています。


⑤希望のドライブ文字またはパスの割り当てを行う。

本機の場合、ドライブCをそのまま拡張したいので、以下の様に設定します。


⑥パーティションのフォーマットを設定する。

本機の場合、以下の画面の様に設定しています。


⑦設定終了後、ディスクの管理を確認する。

本機の場合、以下の用にドライブCが拡張されました。


⑧最後にコンピュータを再確認して、ローカルディスク(C:)が2TBになっている事を確認します。

本機の場合、無事に拡張されました。


あとはいつもの様にPCを使うだけです。

使用環境も全く同じで、HDDの容量だけが増えたという訳です。

HDDのコピー時間を入れても、半日程度で完了ですので、是非お試し下さい。




HDDの容量アップ2

戻る

HDDの容量アップ1

次へ

格安SIM入門講座





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る