iPadの特徴と落札相場が一目で分かる
中古iPadの落札手引き書

January 2016




はじめに


ヤフオクで中古のiPadを落札しようとしている方に、落札の手引き書を作成しました。

各モデルの特徴と落札価格の平均値をまとめていますので、どのモデルをいくらで落札するかの目安にして頂ければ幸いです。



iPad


それでは先ずiPadについてモデル毎の特徴を見てみましょう。

iPad1

iPad1は2010/5に発売された最初のiPadです。
モニターの解像度は1024×768pixで、よーく見るとドットの粒が分かりますが、文字を見るのに特に気になる事はありません。
カメラは未搭載ですが、重さは680gありました。

iPad2

iPad2はその翌年に発売されました。
モニターは iPad1と同じですが、カメラが追加され、CPUとメモリーが強化されました。
重さは80g軽く(11%減)なり、厚みも4.6mm薄く(34%減)なりました。

iPad3

iPad3はその翌年に発売されました。
モニターがRetinaディスプレイになり、解像度が2048×1536と iPad2の2倍に上がりました。
これに伴って、カメラやCPU、GPUが強化され、厚みも重さもiPad2より51g増えました。

iPad4

iPad4はその年の末に発売されました。
基本的な仕様はiPadとほぼ同じですが、大きな変更はコネクターが従来のDockコネクターからLightningコネクタに変更になったことです。

モデル別落札金額

各モデルの仕様と落札価格は以下の通りです。

発売期間 2010/5
2011/4
2011/4
2014/3
2012/3
2012/11
2012/11
2013/11
名称 iPad1 iPad2 iPad3 iPad4
解像度 1024×768 pix 2048×1536 pix
コネクタ Dock Lightning
厚み 13.4mm 8.8mm 9.4mm
重さ 680g 601g 652g
モデル Wi-Fi Wi-Fi
+3G
Wi-Fi Wi-Fi
+3G
Wi-Fi Wi-Fi+
Cellular
Wi-Fi Wi-Fi+
Cellular
16
GB
ブラック 6,700 7,000 14,500 14,000 17,500 15,500 22,000 20,500
ホワイト - - 15,500 14,000 18,000 16,000 22,500 18,500
32
GB
ブラック 8,000 7,000 15,500 14,500 19,000 17,000 25,000 22,000
ホワイト - - 15,000 16,000 19,500 18,000 25,500 23,500
64
GB
ブラック 9,500 8,000 17,000 14,500 22,000 19,000 27,500 24,500
ホワイト - - 18,000 15,500 20,000 21,000 26,000 25,500
128
GB
ブラック - - - - - - 35,000 32,500
ホワイト - - - - - - 33,500 25,500

注:上記落札金額は2015年に集計した落札金額の平均値です。
また集計した金額には動作不良品等も含まれますので、正常品の落札金額はもう少し上になります。

考察

iPad1はさすがに古いのですが、1万円以下で購入できるのは魅力です。
またメールやLINE、或いはネット検索程度でしたら、今でも十分使えます。
おまけに外観ではiPadの見分けはできませんので、肩身の狭い思いもありません。

iPad2はiPadの中で一番軽いので、モニターの解像度に拘(こだわ)らなければ外出用としてお勧めです。
また解像度はiPad3以降の半分ですが、両者を見比べない限り差は分かりません。

iPad3は解像度も上がり、カメラの性能もそこそこですので、写真や動画を見るのに適しています。
なお音声入力(Siri)ができるのは、本モデル以降になります。

iPad4は、コネクターがLightningに変わったのがiPad3との大きな違いですので、これを選ぶならiPad3を選んだ方が合理的と言えます。

まとめ

もしこの中で、どれが一番お勧めかと言われれば iPad2です。
特徴は既にお伝えした通りですが、実はもう一つ余り知らていない話があるのです。
それは、他のモデルが1年足らずで販売終了になっていたのに対して、本モデルのみ3年間も継続販売されていたのです。
という事は、それだけ性能と価格のバランスが良かったのかもしれません。
ですので、第2世代の割には綺麗な品があるので、お勧めです。





iPad Air


それではiPad Airについてモデル毎の特徴を見てみましょう。

iPad Air

モニターの解像度は従来と同じでありながら、大幅に薄く軽量化したモデル。

iPad Air2

iPad Airをさらに薄くしたモデル。
CPUやメモリーを強化し、気圧計と指紋認証システムを新たに搭載しています。

モデル別落札金額

各モデルの仕様と落札価格は以下の通りです。

発売日 2013/11 2014/11
名称 iPad Air iPad Air 2
解像度 2048×1536pix
コネクタ Lightning
厚み 7.5mm 6.1mm
重さ 469g 478g 437g 444g
モデル Wi-Fi Wi-Fi+
Cellular
Wi-Fi Wi-Fi+
Cellular
16 GB スペースグレイ 30,000 31,500 43,500 40,000
16 GB シルバー 30,000 31,500 45,000 42,000
32 GB スペースグレイ 34,000 34,200 45,000 42,500
32 GB シルバー 34,000 36,000 56,000 54,000
64 GB スペースグレイ 38,500 38,000 57,000 55,500
64 GB シルバー 39,600 39,500 56,000 55,500
128GB スペースグレイ 42,500 44,500 63,000 61,500
128GB シルバー 44,600 43,000 65,500 63,000

注:上記落札金額は2015年に集計した落札金額の平均値です。
また集計した金額には動作不良品等も含まれますので、正常品の落札金額はもう少し上になります。

考察

iPad AirとiPad Air2の大きな差は、筐体の厚み(1mm)と重さ(30g)でしかありませんので、むしろiPad Air1を選択する方が合理的な選択と言えます。

お役にたちましたでしょうか?




中古iPadの落札手引き書


戻る

iPhone6 VS Xperia Z3

次へ

Apple Watch





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る