ロジックで迫る
好きな男性を射止める秘密の5ステップ

Issued on Sep. 2015



目次


はじめに
ステップ1:褒める
ステップ2:甘える
ステップ3:触れる
ステップ4:焦らす
ステップ5:恥ずかしがる
まとめ

はじめに


誰しも年頃になれば、異性にモテたいものです。

そして好きな人と燃える様な恋もしたいし、身も心も蕩(とろ)ける様な快感を味わいたいものです。

ですが、なかなかそうはいかないのが実情です。

何故なのでしょう。

それは貴方の容姿のせいでも、スタイルのせいでも、ましてや性格のせいでもありません。


待ち続けているからいけないのです。

一部のネット記事には、モテるためには自分をこんな風に変える必要があると、とんでも無い記事があります。

ありえないでしょう。

モテるために、今の自分を別の自分に変えろと言うのですから。

好きな人に好かれるためには、当然努力は必要ですが、自らの個性までは変えろと言うのは、仮面の被ってヒロインを演じろと言うのと同じ事です。

本書では、そんな事は言いません。

今の貴方のままで、好きな男性を確実に射止める秘密の5ステップを伝授します。

手順は以下の通りです。

1.褒める 2.甘える 3.触れる 4.焦らす 5.恥ずかしがる


これを可能な限り自然に遂行して頂く事で、永くて辛い片思いの殻から脱却する事が可能です。

明日から実行すれば、すぐに効果が現れますので、是非お試し下さい。


ステップ1:褒める


世の中に、褒められていやな気持になる人は絶対に居ません。

そして褒めてくれる人に対して、間違いなく好意を持ちます。

ですから自分に興味を持って貰うためには、先ずは相手を褒めまくる事です。

この褒め言葉が相手の壺に入れば、相手は間違いなく貴方の事を意識し始めます。

何をどう褒めるかは貴方にお任せしますが、相手の趣味や特技や性格を思い出して、それをどう褒めれば良いかをじっくり考えてから、実行に移しましょう。

もしどうしても思いつかなければ、月並みですが以下でも構いません。

例えば同じ職場の男性でしたら、仕事を一生懸命やっている姿を褒めても良いですし、合コンで知り合った男性でしたら、話題が豊富だとか機転が効くとか、当たり障りのないものでも結構です。


ただし相手を褒めるときは、なるべく相手と1対1の時を狙いましょう。

また褒める内容は、誰もが気が付き難い事で且つ相手が予期していない事ですと、より一層効果が高まりますので、もし可能ならば下調べしておく事をお勧めします。

そしてその褒める壺が分かったら、それを突破口に相手との新たな話題を探り、さらにそれを褒めます。

相手を褒めれば褒めるほど、相手は貴方に好意を持ちます。

ところで、アプローチを掛ける前に、その男性に彼女がいるかどうかなど余計な詮索はしない事です。

それを訊いて、もしいるとなれば心優しい貴方は諦めるしかありません。

ならば、訊かずにどんどんアプローチするべきです。

その男性が誰を選ぶかは、貴方ではなく、彼が決める事なのです。


自宅で簡単「着るだけ」体幹ケア【エクスレンダー】



ステップ2:甘える


さて、相手と多少個人的に話せる様になってきたら、今度は甘えてみましょう。

例えばですが、今度食事に連れていってほしいとか、いつか旅行の写真を見せてほしいとか、SNS(LINE、Facebook)の友達になってほしいとか、機会があったらドライブに連れていってほしいだとか、何でも構いません。

女性に甘えられるというのも、男性にとっては嬉しいものです。

相手から誘われるのをひたすら待っていては、綺麗な花もいつか枯れてしまいます。

ここぞという時には、積極的に甘えてしまいましょう。

必ずやお誘いが来る筈です。




ステップ3:触れる


デートまで漕ぎ着けたら、もうアドバイスは不要でしょう。

あとは好きな様にして頂いて構わないのですが、もしもっと関係を加速したいと思われるのでしたら、そっと触れ合う事です。

人と人が触れ合う事は、愛情を伝え合う上で非常に重要で有効な手段です。

欧米人の行う握手やハグは、日本人同士の会釈より間違い無くほんの短時間で強い信頼関係を築く事ができます。

また気まぐれな猫に突然身体を摺り寄せられたら、誰もが守ってあげたいと思うものです。

ある程度仲が良くなったら、恥ずかしがらずにどんどん触れあいましょう。

触れ合う事によって、恋愛につきものの根拠のない不安や無用な猜疑心を払拭できます。

いきなり手を握ったり、抱き合ったりするのが難しいのであれば、そっと寄り添うだけで良いのです。


それだけで、心が通じ合えますし、穏やかな気持ちになれます。

また男性の膝の上に手を置けば、それだけで次のステップに進めます。



ステップ4:焦らす


この焦らすという行為は、両刃の剣です。

壺にはまれば、意のままに男性を操る事ができます。

ですが失敗すると、お互いに疑心暗鬼に陥りますので、ほどほどが肝要です。

この辺の綱引きとか葛藤については、それこそ無数の恋愛小説に描かれていますので、もし興味があればお読み下さい。

       

ただし、くれぐれも妙な駆け引きだけは、行わない事です。

焦らすという行為は麻薬の様なもので、少なければ薬になるのですが、多くなると毒になります。

誰もがもっと自分の事をもっと好きになってほしいし、相手の気持ちを試したいので、ついついこの手を使いたくなります。

ですが失敗する事の方が多いのが、過去の小説が証明しています。

長くなっていましたが、実はこのステップはここに書きたくなかったのです。

だったら、なぜ書いたのかと言いますと、たとえ書かなくても誰もがやってしまうからです。

ただし、危険性を知っていて行うのと、知らないで行うのとでは、雲泥の差があります。

うまく、そして少しだけ使って下さい。


ステップ5:恥ずかしがる


好きな男性と一緒に居る事ほど、素敵な事はありません。

ようやく掴んだ幸せですから、たっぷり楽しんで頂ければと思います。

ただしどんなときでも、女性としての恥じらいを忘れてはいけません。

それこそが、恋愛を長続きさせる秘訣です。

また一方で、強く抱き締めてとお願いすれば、むしろ恥じらいのある可愛い女性と思われますし、強く抱かれる事で、貴方自身も満たされた気持ちになる事でしょう。

自然な恥じらいこそが、女性の一番魅力的です。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

何とかできそうな気がしてきましたでしょうか?

でしたら、早速明日からやってみましょう。

今まで想いを募らせていた貴方なら、必ずできるはずです。

効果てきめんなのは保証します。

なお更に奥の手もありますので、いつかお伝えしたいと思います。




好きな男性を射止める秘密の5ステップ


戻る

10kg痩せる方法

次へ

年齢と体系に関する真実





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
Any reproduction is prohibited without permission.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る