SEIKOアラーム・クロノグラフ付き
ハイブリッドダイバーズウォッチ150m


SEIKOのダイバーズウォッチ、アラーム・クロノグラフ付きハイブリッドダイバー150mです。

     

【概要】
70年代後半に、時計の表示はデジタルかアナログかの議論がありましたが、その一つの結論としてデジ/アナ両方を搭載したハイブリットモデルが発表されました。

本ダイバーズウォッチは、そのムーブメントを流用して1983年に発売されたモデルです。

【特徴】


ダイバーズウォッチは質実剛健の硬派のイメージがありますが、本機の場合ムーブメントを他機種から流用したせいか、時報、アラーム、ストップウォッチ、二カ国表示、照明ランプ等の機能がありますので、稀にビジネスユースでも使われている事もあります。

写真のモデルは、デジタル表示窓が下部(6時位置)にありますが、窓が12時位置にあるモデルもあります。

     

また文字盤の色がオレンジのモデルも存在しますが、その場合は流石にビジネスには使えないかもしれません。

今時ハイブリッドタイプのダイバーズウォッチは珍しくもありませんが、使ってみて初めて分かる本機特有の長所があります。

それは、他のハイブリッドタイプの場合、指針がデジタル表示窓の上にあると、日にち等が読み取れないで苛々する場合があるのですが、本機の場合指針が短く決して窓を隠さない事です。

【余談】
写真の本体は当方にとっては2台目で、1999年にシンガポールの時計屋で購入しました。

1台目のモデルは、1990年にマンハッタンで購入したのですが誤って破損させてしまい、2台目は極力ストレスを与えない様にしています。

ただし中国に行った際たまたま電池切れを起こし、止む無く現地の時計屋で電池交換をして貰ったのですが、とても見ていられませんでした。

         

以上



SEIKOハイブリッドダイバーズウォッチ


戻る

PSP+ロケーションフリー

次へ

CM自動スキップHVレコーダ





Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
This site is link free.

ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る