小学生でもできるWi-Fiルーターの設定方法

2020/10/07:発行


はじめに


Wi-Fiルーターを再設定したいのだけど、以前やった接続方法が全く思い出せない。


モデムとWi-Fiルーターの接続方法が分からない

或いはWi-Fiルーターを交換したいのだけど、説明書もなければ、スタートアップのCDも無い。

更には、インターネットプロバイダーの接続資料も何処に行ってしまって、Wi-Fiルーターの設定値が分からない。

そんなお困りの貴方のために、小学生でもできる設定手順をお教えしますので、是非参考にして頂ければと思います。


概要


それでは先ず概要からお話しておきます。

Wi-Fiルーターの設定というと、かなり難しい事の様に聞こえますが、実は非常に簡単なのです。

何をするかと言えばWi-Fiルーターにアクセスして、Wi-Fiルーターにインターネットプロバイダーから提供されたユーザー名とパスワードを書き込むだけの話なのです。


Wi-Fiルーターにユーザー名とパスワードを書き込めば設定完了

それ以外の設定はデフォルトのままで、インターネットに接続できると思って構いません。

もう少し詳しく述べると、Wi-Fiルーターに書き込まれたユーザー名には、インターネットプロバイダーの情報と貴方の情報の二つが入っています。

ですので、貴方がインターネットにアクセスするとその情報が貴方が契約したインターネットプロバイダーに届き、更にインターネットプロバイダーでは貴方を認識して、貴方に必要な情報を流してくれるという訳です。

そんな訳で本書では、手っ取り早くWi-Fiルーター(ここではPlanex製を使用)を作業用PCに接続して、Wi-Fiルーターを単体で設定する方法をご紹介します。

この設定の完了したWi-Fiルーターをご自宅のモデムにLANケーブルで繋いで、更に無線でPCやスマホをWi-Fiルーターと接続すれば作業終了になります。

どうです、簡単でしょう。


設定手順


それでは早速作業に取り掛かりましょう。

なお、もしインターネットプロバイダーの接続資料が見つからない(具体的にはWi-Fiルーターに設定するユーザー名とパスワードが不明の)方は、今まで使用していたWi-Fiルーターをご使用の上、手順①~⑦を実施して、ユーザー名とパスワードをご確認願います。

①Wi-Fiルーター背面のスイッチをRouter(ルーター)に設定します。


②Wi-Fiルーターと作業用PCをLANケーブルで接続して、両者の電源をONします。


このとき、LANケーブルはWi-Fiルーターの#1~4のコネクター(すなわち、Internet(WAN)ポート以外のコネクター)に挿入します。

③Wi-Fiルーター背面のリセットスイッチを長押しして、Wi-Fiルーターを初期化します。

なお古いWi-Fiルーターの設定値を調べるときは、リセットボタンを押してはいけません。

④作業用PCのブラウザ(Internet Explore、Edge、Chrome等)を立ち上げて、検索欄に192.168.111.1(もしくは192.168.2.1)と入力してエンターキーを押します。

上記IPアドレスを入力しても、Wi-Fiルーターにアクセスできない場合は、お手持ちのWi-Fiルーターの型番を元にインターネットでIPアドレスを調べてみて下さい。

⑤Wi-Fiルーターにアクセスすると以下の様なウィンドが表示されますで、Wi-Fiルーター本体のラベルに記載されているユーザー名とパスワードを入力します。



不明の場合、試しに以下を入力してみて下さい。

ケース ケース1 ケース2
ユーザー名 admin root
パスワード password 空白


⑥すると以下の様なWi-Fiルーターの管理画面が表示されます(ここまで来れば貰った様なものです)ので、一般設定をクリックします。


初期管理画面



一般設定画面

⑦次に管理画面のWANを選択すると下の画面が表示されますので、PPPoEをクリックして次へをクリックします。


WAN画面

⑧すると以下の様な画面が表示されますので、契約したインターネットプロバイダーから提供されたユーザー名とパスワードを入力します。


PPPoE画面

お伝えした様に、ユーザー名とパスワードが不明な場合(古いWi-Fiルーターを接続した場合)は、上の画面にユーザー名とパスワードが表示されます。

上記以外の方法でユーザー名とパスワードを調べる方法は、ご自分が契約したインターネットプロバイダーのHPにログインします。

それでもしログインできたら、そのログインIDとパスワードが、ユーザー名とパスワードだと思って間違いありません。

⑨ユーザー名とパスワードの入力が終了したら、適用のボタンを押して内容を保存します。

⑩次に無線LAN設定を選択して、Wi-Fi接続時のパスワードとなる暗号化キー(下の場合ならlvxrq)を確認しておきます。


セキュリティー設定画面

⑪念のため、もう一度PPPoEを選択してユーザー名とパスワードが入力されている事を確認してから、Wi-Fiルーターの電源を切ります。

⑫Wi-Fiルーターの設定が完了したら、ご自宅のモデムと設定の完了したWi-FiルーターをLANケーブルで接続して電源を入れます。


モデム(左)とWi-FiルーターのInternet(WAN)ポートをLANケーブルで繋ぐ

これでモデムとWi-Fiルーターの設置が完了です。

⑬次に、いつもの様にPCやスマホをWi-Fiで接続します。

このとき使用するパスワードは、先ほど確認したlvxrqになります。

⑭最後にWi-Fiに接続したPCやスマホでインターネットにアクセスできる事を確認して、終了です。




小学生でもできるWi-Fiルーターの設定方法




ご意見、ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.





ホーム頁へ戻る

サイト紹介

難しい技術的な話を、思い切り簡単に分かり易くお伝えする様に努力しています。

本サイト独自の話が満載ですので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい 。

1. Science Area
2. PC & HDD Area
▼ 3. Mobile Area
▼ 4. Insurance Area
5. Security Area
▼ 6. Consumer Area