自分でも今すぐできる
盗聴器/盗撮器の見つけ方と業者の見分け方

Since Dec. 2009



目次


1. 概要
2. 今すぐできる盗聴・盗撮防止策
はじめに
自分は本当に狙われているのか?
盗聴・盗撮防止策
 1)音を出さない
 2)部屋を暗くし、怪しいものはカバーで覆う
 3)火災報知器に注意
 4)PCやモバイル機器に要注意
 5)古いコードレス電話を使用しない
 6)無線LAN対策
 7)Bluetooth対策
 8) 携帯電話ハッキング対策
 9)スマートフォン対応
 10)LINE対応
 11)SNSには手を出さない
 12)ゴミ出しに注意
 13) 電話は常に掛け直す
 14)気になる事があったらメモする
反転攻勢
 1)嘘の情報を流す
 2)罠を仕掛ける
犯人が身近に居る場合
 1) 犯人は知り合いだった
 2) 犯人は自分だった
まとめ
3. 盗聴器/盗撮器の種類
 1)形状
 2)価格
 3)性能
 4)その他
 5)携帯電話にやっぱり注意
4. 盗聴器/盗撮器の電波とは
 1)盗聴器/盗撮器の周波数
 2)電波の遮断方法
 3)発信源
 4)アンテナ
5. 難易度別発見方法
 レベル1:簡易発見器による検知方法
 レベル2:専用発見器による検知方法
 レベル3:レシーバによる検知方法
 レベル4:スペアナによる検知方法
 レベル5:サーモグラフィーによる検知方法
 レベル6:秘密の検知方法
6. FAQ
 1)携帯やスマホを使って盗聴器を発見できますか?
 2)盗聴器を簡単に見つける方法はありますか?
 3)コンセント型盗聴器を見分ける方法はありますか?
 4)携帯の電波は盗聴できますか?
 5)携帯電話が途切れるのは盗聴器の影響ですか?
 6)テレビの映りが悪いのは盗聴器の影響ですか?
 7)ラジオを使って盗聴器を見つけられますか?
 8)携帯を盗聴器代わりに使えますか?
 9)夜になると変な音が聞こえるが盗聴器の影響か?
 10)PCやテレビの中に盗聴器は入れられますか?
 11)自動車でも盗聴されるか可能性がありますか?
 12)自分の声が携帯から聞こえるのは、盗聴されているから?
 13)業者に調査を依頼する際、お勧めの方法はありますか?
7. まとめ

1. 概要


ワイドショーの影響なのか、はたまた実際に蔓延しているのか、盗聴器/盗撮器が身近にないか心配されている方は少なからず居られる様です。

また実際、自分しか知り得ない事を突然他人から告げらて、自分の周囲に盗聴器/盗撮器が仕掛けられているのではないかと、不安を募らせている方も居らっしゃる様です。


かと言って、盗聴器/盗撮器を自分で探すのも難しそうだし、ネットで調べても今一つ本当なのかどうかも良く分かりません。

ならば専門業者にお願いするとしても、内容も料金も妥当なのかどうか分からず、更に本当に見つけてくれる技量があるかどうかも分からず、二の足を踏まれている方も多いのではないでしょうか?

実際本サイトへも、ワンルームマンションを1 時間程調査して、結局何も見つかりませんでしたと言われて、10万円以上請求されたとの相談も寄せられています。

という訳で、ここでは

自分でできる盗聴器/盗撮器の見つけ方と防ぎ方



万一業者にお願いする場合の業者の見分け方


を、依頼者側の立場で可能な限り分かり易くご説明したいと思います。

特に最近は、盗聴器/盗撮器だけでなく発見側の測定器(検知器)の方も非常に進化してきましたので、この辺の最新事情についてもお伝えしたいと思います。




と思って本HPを立ち上げたのですが、その後PCからの情報漏洩も大きくクローズアップされてきましたので、PCのハッキング対策モバイル端末のBluetooth対策についても触れておきます。

また日本では殆ど報道されませんでしたが、2012年に発覚したイギリスの大衆紙(News of the World)による携帯盗聴スキャンダル(Phone-hacking scandal)は、被害者が一般人を含め3千人を超える規模にも達しました。

        

また2013年にはEU首脳の米国家安全保障局(NSA)による携帯盗聴事件も発覚し、日本でも同じ様な事が行われているのではないかと益々心配になってきます。

という訳で、携帯電話に関する注意事項もここで述べておきたいと思います。

また昨今ストカー被害が急増していますので、これについても今後注意事項を述べていく予定です。

なお、盗聴器/盗撮器を特別な道具も知識も無しに発見しようと思うといささかハードルが高いのですが、それを発見できなくても盗聴/盗撮を防ぐ事は可能です。

次章では、一切お金を掛けずに、今すぐできる盗聴/盗撮の防止方法、及び個人情報の漏洩防止対策について、最初に触れておきたいと思います。




1. はじめに

戻る

使える盗聴器発見器AWT-01

次へ

2. 今すぐできる盗聴・盗撮防止策



Copyright (c) 2010 Urban Cafeteria
Any reproduction is prohibited without permission.

もし気になる事がありましたら、遠慮なくこちらに。
Your response would be highly appreciated.




ホーム頁へ戻る