サイト紹介



Urban Cafeteriaにようこそ。

コンシューマレポート、テクニカルレポートは各種ありますが、ここでは余り知られていない耳寄りな情報を、小学生にも分かる様に平易にお伝えしたいと思います。

徐々に更新していきますので、もし宜しければ珈琲でも飲みながらお楽しみ下さい。




新着情報


前から風が当たると速くなる!? ウィンドサーフィンの基礎
2019/3/17(日)

今から数十年前に日本でも流行ったウィンドサーフィンですが、来年の東京オリンピックの正式種目に選ばれたそうです。


何故か吹いている風よりも速く進むウィンドサーフィン

そのオリンピックとは全く関係ないのですが、ご要望を頂いてウィンドサーフィンはなぜ風より速く進むのか、なぜ風上にも進めるのか、なぜ曲がるのかについて書いてみました。

ウィンドサーフィンをやった事が無い方には、全く興味はないと思うのですが、クルマと違って走行中に前から風を受けると更に速く走れると聞いたら、エッ!?と驚かれるのではないでしょうか。

もしそんなのは絶対に嘘だ!と思われましたら、是非こちらへ。



お天道様は見ている!
2019/3/12(火)

とんでもない情報が飛び込んできました。

恐らくどなたも覚えていらっしゃると思うのですが、3年前の2016年1月に長野県軽井沢でスキーバス転落事故が発生し、多数の尊い人命が失われました。


そしてこの事故の原因は、不慣れな運転手の操作ミスというのが大方の理解ではないでしょうか。

ですが、この事故に関しては、余りにも不自然な話が多すぎて、幣サイトにおきましては(弱小サイトの身でありながら)、身の程知らずにも以下の記事をアップさせて頂きました。

スキーバス転落事故の真の原因(三菱製大型バスのブレーキは本当に正常だったのか?)

これに直接関連するかどうか今の所不明ですが、本日以下の様な判決が札幌地裁室蘭支部で下されました。


2019年3月12日 火曜日 北海道新聞

繰り返しますが、本件とスキーバス転落事故との因果関係は今の所不明です。

ですが、もし少しでも気になる方がありましたら、3年前に書きましたこちらの記事を是非ともご一読してみて頂けます様お願い致します。



幸せとHappyの語源は同じだった
2019/2/25(月)

テクニカルな話を期待されている読者の方には甚だ申し訳ないのですが、またまたメンタルな話です。

早速ですが、幸せとHappyの語源をご存知でしょうか?

9千km以上も離れた日本と英国ですので、よもや幸せとHappyの生い立ちに、何かしらの関係があるという事は、まずあり得ない事でしょう。

ところがこの語源を調べると、びっくりする程明らかな共通項があるのです。

それを知ると、もしかしたら幸せになる方法も何となく分かってくるかもしれません。

もし興味がありましらこちらへ。



間違いなく1カ月で英語が話せる方法
2019/2/17(日)

本サイトを偶(たま)に覗いて頂ている聡明な読者の方の中にも、英語を話せる様になりたいと密かに思われている方はいらっしゃる事でしょう。

そんな貴方に、本サイト取って置きの秘伝をお知らせしたいと思います。

と言っても、毎度の事ながら特別目新し事でも、お金や時間を掛ける訳でもなく、ただほんの少し従来のやり方を変えるだけです。

       
日本人なら誰でも一度は聴いた事があるNHKのラジオ講座

ですがこの方法でやれば、間違いなく一か月で英語が話せる様になります。

もし興味がありましらこちらへ。



iCloudが安くなっていた
2019/2/15(金)
毎度の事ながら、勉強不足で知りませんでした。

ご存知の通り幣サイトは、iPhone6 SIMフリーが突如販売中止になって以来、名うてのアンチApple派を標榜してまいりました。(詳細はこちら

とは言いながらも、アンドロイド系と比べると、やっぱりiPhoneの方が何かと便利です。

そんな中、iCloudの料金が下がっているとの情報を今頃になって知りました。


iCloudフォトライブラリの概念図

以前はアッという間に容量オーバーになるであろう20GBが100円で、こんなにも使いそうもない200GBが400円と、正に帯に短しタスキに長しの料金体系で、死んでもこんな契約をするものかと思う様な内容でした。

ところが現在は、20GBが廃止になり、50GBが130円との事で、非常に現実的な料金体系になっているではありませんか。

Appleも少しは心を入れ替えたのでしょうか?

そんな訳で、本サイトと同様にiCloudを毛嫌いしていた方であっても、年間でもたったの1560円ですので、(余計なお世話ですが)万一の保険だと思ってiCloudの検討をお勧めします。


フォレスターの後輪にチェーンを巻いたらダメの理由
2018/12/15(金)
最近巷では、タイヤチェーン装着の義務化が話題になっています。


それに関連してか、だったら4WD車の場合チェーンは前後どっちのタイヤに付けるのかとの話題も持ち上がっています。

なかでも幣サイトが気になったのは、4WDの場合4輪に付けてはいけない場合があるとの指摘です。

その理由はセンターデフが誤動作する可能性があるからというのですが、そんな筈はあり得ません。

という訳で、昨今品質問題で忙しいスバルさんに本件を尋ねてみました。


スバルビル地下にある新宿の目

はたして納得できる回答を頂けたのでしょうか?

もし興味がありましらこちらへ。




アルピーヌ A110復活(アルミ製ボディーの誘惑と現実)
2018/12/12(水)
不勉強で、全く知りませんでした。

ひと昔前(今から50年ほど前)、ラリー界をポルシェ911と共に席捲したあのアルピーヌA110が復活したそうではありませんか。

   
 一昔前のラリー界を席巻したRRのポルシェ911(左)とアルピーヌA110(右)

ご存知の様に両車とも、エンジンをリアに積んで後輪を駆動するRRでしたので、エンジン荷重が駆動輪である後輪に直接加わる事から、4WDが台頭するまでの雪道では正に無敵の存在でした。

その新アルピーヌA110ですが、貧乏サイトでは触れる事はおろか、おそらく実車を目にする事も叶わないでしょうが、それでも興味津々です。


 2018年に復活したアルピーヌA110

という訳で早速その特徴を調べてみましたので、もし興味がありましらこちらへ。




トヨタの最新4WDシステム
Dynamic Torque Vectoring AWDの予想外の性能
2018/12/7

2016年以降、暫く日本での販売を中断していたトヨタのRAV4が、3年ぶりに復活するそうです。


2019年春に発売予定の新型RAV4(写真はUSAモデル)

その4WDシステムに、トヨタが新たに開発した世界初のDynamic Torque Vectoring AWDが投入されるそうです。

世界初と言いながら、今どきトルクベクタリングなど珍しくもないと思っていたのですが、調べてみるととんでもなく画期的なシステムである事が分かりました。

何しろこの新AWDシステムの解説図がどうしても理解できず、一時はこの解説図は間違っていると、世界の大トヨタ様に喧嘩を売ろうとまで思ったほどなのですから。

一体何がそんなに凄いのか、もし興味がありましたら、こちらへ。




デュアルスロットにすると、
メモリーの故障率はどれくらい改善されるのか?
2018/11/12

カメラに興味のある方はご存知かもしれませんが、先般長い間噂になっていたニコンとキヤノンのフルサイズ対応ミラーレス機が発売されました。


フルサイズ対応ミラーレス機のEOS RとNikon Z 7

ところがこの両機のメモリースロットが1つしかない事から、リスクが高くてプロは使えないという声が多数あります。

ではシングルスロットとデュアルスロットでは、信頼度はどの程度変わるのでしょうか?

スロットが2つあると、びっくりするほど信頼度は上がるのでしょうか?

もし興味がありましたら、こちらへ。



5分で分かるバドミントンのルール
2018/10/22

ご好評(?)にお応えし、スポーツシリーズでバドミントンのルールをアップしました。


コート上でのシャトルの速度

いつも以上に無駄話が満載ですので、もし興味があれば覗いてみて下さい。



タイヤを太くしてもグリップは変わらない
2018/9/14

本サイトを何度か訪れて頂いている方でしたら、またかと思われる事でしょう。

すみません、その通りです。

またもタイヤを太くしてもグリップは変わらないに関する記事を、2本も書いてしまいました。

タイヤを太くしてもグリップは変わらない(制動距離を基にした立証)


タイヤを太くしてもグリップは変わらない(タイヤの摩耗量から見た立証)



理由はこちらをご覧頂くとして、今回は従来と違って、”タイヤは太い程グリップは良いのか?”ではなく、”タイヤを太くしてもグリップは変わらない”と、題名も断定的にしました。


どうやら虎の尾を踏んでしまったらしい、幣サイトのタイヤの太さとグリップに関する記事

また内容については、非常にシンプルにまとめてみたつもりです。

もし依然タイヤを太くすればグリップは良くなると思われる方がありましたら、是非とも覗いてみて頂ければ幸甚です。

調べてみた所、日本のみならず英語圏のサイトでも、幣サイトの様な主張は極めて稀ですので、必ずや真実に近付いて頂けるものと確信しております。



車両重量と制動距離の真の関係
2018/4/25

クルマの制動距離を短くするには、どうすれば良いか?

そう聞かれれば、恐らく100人中100人が、クルマを軽くすれば良い、或いは更にブレーキの効きを良くすれば良いと答えられるでしょう。

ですが、びっくりする様な事を言ってしまいますと、残念ながらそれは大きな間違いです。


そんなのウソだと思われる方こそ、是非ともこちらを覗いてみて頂ければと思います。




ワードで文字検索ができない場合の対応方法
2017/12/29

ワードを使って文字検索をすると、目の前に検索したい文字があるのにも関わらず、なぜか検索に引っ掛かってくれない。


目の前に検索文字(<h2>原因</h2>)があるのに検索されない

もしそんな経験がおありでしたら、原因はワイルドカードかもしれません。

もし興味がありましたらこちらへ。



小学生でも分かる正規分布の話(後編)
2017/12/28

先般お伝えした”小学生でも分かる正規分布の話”ですが、後編としてエクセルを使って簡単に正規分布のカーブを描く方法を執筆しました。

エクセルを使って正規分布のカーブを簡単に描く

正規分布のカーブさえ描ければ、正規分布を縦横無尽に使いこなす事ができます。

もし興味がありましたらこちらへ。



小学生でも分かる正規分布の話(前篇)
2017/12/16

長い間作成途中だった”小学生でも分かる正規分布の話”をようやく完成させました。


沖縄の梅雨明けの当たり日はいつ?

今後もう少し手を加えようかと思いますが、もし興味がありましたらこちらへ。



重い荷物を階段を使って運ぶと、上と下のどちらが重い?
2017/12/11

重い荷物を階段で運ぶと、上と下でどちらが重いのだろうと考えた事はありませんでしょうか?


どちらが重い?

もしその答が知りたければ、こちらへ。



ホームページ・ビルダーを劇的に早くする方法
2017/12/11

本サイトでも使っているホームページ・ビルダーですが、便利な反面、ファイル数が多くなると、途端に動きが遅くなります。

   

記事にするほどのものではないかもしれませんが、もし興味があればこちらへ。




ランサーエボリューションX(S-AWC)追加
2017/12/10

雪道に強い4WDシステムに、ランサーエボリューションXに搭載されているS-AWC(Super All Wheel Control)を追加しました。


これを読んで頂ければ、インプレッサWRX STIとの相違点と類似点が分かるかもしれません。

もし興味があれば、こちらへ。



東芝洗濯機(AW-404)の重大エラー解除方法
2017/12/9

東芝製洗濯機(AW-404)における、ユーザーがリセットできない重大エラーの解除方法をアップしました。


同じ様な現象に直面して、修理を依頼するか、はたまた買い換えるか思案されている方は必見です。

もし興味があれば、こちらへ。

なお本編におきましては、自己診断機能の本質に迫っていますので、お仕事でR&DやQAを担当されている方も是非覗いてみて頂ければと思います。



スバルのドライバーズコントロールセンターデフ(DCCD-AWD)
2017/12/6

雪道に強い4WDシステムに、インプレッサWRX STIに搭載されているDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)を追加しました。



これを読んで頂ければ、WRX STIのラリーでの強さの秘密が分かるかもしれません。

もし興味があれば、こちらへ。




日産GT-RのアテーサE-TS
2017/12/3

雪道に強い4WDシステムに、日産GT-RのアテーサE-TSを追加しました。



これを読んで頂ければ、GT-Rが速い理由と、舗装路と悪路に適した4WDシステムが何となく見えてくると思います。

もし興味があれば、こちらへ。




HPデザイン変更
2017/11/24

記事が多くなったので、メニューを折り畳みにして、HPを大幅にシンプルにしてみました。

もし旧デザインのHPが必要でしたら、こちらをご利用願います。


排気音でドレミを奏でる方法
2017/11/23

クルマの排気音でドレミを奏でるためのエンジン回転数を計算してみました。

音階 4気筒 6気筒
周波数 回転数 周波数 回転数
33 Hz 1000 rpm 50 Hz 1000 rpm
37 Hz 1122 rpm 56 Hz 1122 rpm
42 Hz 1260 rpm 63 Hz 1260 rpm
ファ 44 Hz 1335 rpm 67 Hz 1335 rpm
50 Hz 1498 rpm 75 Hz 1498 rpm
56 Hz 1682 rpm 84 Hz 1682 rpm
63 Hz 1888 rpm 94 Hz 1888 rpm
67 Hz 2000 rpm 100 Hz 2000 rpm

もし興味がありましたら、こちらをご覧願います。





▼ 1. Torque and Horse Power

2. Automobile

3. Wheel Alignment

4. Security Area

5. PC & HDD Area

▼ 6. Mobile Area

7. Science Area

▼ 8. Diet Area

▼ 9. Insurance Area

10. Sports Area

▼ 11. Emotional Area

▼ 12. Consumer Area